Employment activities

貿易事務で働くなら求人情報を確認【気軽に調査できる】

やりがいを感じられる

スキルアップを期待できる

女の人

事務職の中であまり知られていないものは、貿易事務かもしれません。
その名のとおり、貿易関係の事務仕事をすることになります。
専門的な知識も必要ですが、未経験者でも採用してくれる会社は多いので、事務職に興味がある人は応募してみましょう。
実際に、最近は貿易事務の求人が多くなっており、人気になってきています。
人気の理由はいろいろ考えられます。
まず、未経験者でも採用してくれる会社が多いという点です。
それから、貿易に関する知識を身につけられるので、スキルアップも期待できます。
つまり、輸出入に関する請求書などの書類作成をすることも多く、取引先とのやりとりなどから英語が上達することもあるのです。
そこで、求人でも英語ができる人が採用されることが多くなっています。
事務職の経験がなくても、英語の知識があれば、すぐに役立てられるからです。
場合によっては、通訳や翻訳をすることもあります。
それから、貿易事務の仕事にやりがいを感じられることもあります。
慣れてくれば業務がとても楽になってくるはずです。
また、海外とのやりとりも多いため、コミュニケーション能力も身についてきます。
求人情報でも、貿易事務に関する知識よりコミュニケーション能力を重視する会社があります。
他人と話すことが好きだったり、海外に関心を持っていたりする人も応募してみるといいかもれません。
また、将来、海外に行きたいという人も英語力を身につけられるため、求人内容をよく確認して応募してみましょう。

募集案件の概要

電話

大学や短大などで経済や貿易について学び、グローバル企業で働いた経験のある人に人気があるのは、貿易事務に関連した求人情報です。
また総合商社は新卒の人材を積極的に採用する一方で、中途採用にも意欲的に取り組んでいるのは、限られた商品に特化した専門商社です。
特に新興国などの経済成長が著しいために、中古車や機械などの輸出に力を入れている商社も、貿易事務の経験者の採用に積極的です。
通関手続きをスムーズに行うには、貿易事務の経験者のサポートが不可欠であり、今後も専門商社の求人は増えるでしょう。
しかしアパレル商品や各種原材料に対する国内需要も増えており、海外からの商品の輸入に力を入れる企業の貿易事務求人も魅力的です。
とりわけお洒落な雑貨などの輸入に力を入れている企業の求人は、大手商社などでOLとして活躍してきた女性の間でも評判です。
けれども大手企業志向の人たちが注目しているのは、自動車や工作機械メーカーなどの系列企業関連の人材募集です。
系列企業の仕事は安定性が高い点が魅力であり、貿易事務の経験に加えて、英会話などの語学力が活かせるチャンスも豊富です。
更に陸運や海運を手掛ける、総合物流企業の求人情報に注目するのが、転職によってスキルアップを実現する裏技です。
首都圏の総合物流企業の仕事を選ぶ方法もありますが、貿易港としての存在感も高まっている、地方都市の企業に注目するのが静かなブームです。
地方都市を拠点とする物流企業であれば、転勤のない勤務条件で、コンテナの取扱業務の分野で活躍できるでしょう。

まずは資格取得を目指す

男女

近年人気を博している業界があります。
それは「貿易業界」です。
貿易会社の求人といえば営業と貿易事務がメインになりますが、貿易事務で求人を探す前に、まずは自分がこの仕事に適しているか否かを判断する必要があります。
貿易事務は専門性の高い業務である事、海外取引を扱う事から器用な人や細かい対応ができる人に向いています。
自分が向いていないと感じていてもトライは可能です。
貿易事務の場合、派遣、紹介予定派遣からのステップアップが最も良いです。
なぜなら派遣会社に登録しておいて研修に参加したり就業前に知識や資格を取得する環境があるからです。
評判の見分け方としては、商社を親会社に持つ会社であるかどうかです。
船会社や商社が親の場合、派遣先も関連企業である事がほとんどなため、特徴や業務をつかみやすいメリットがあります。
また、貿易事務の場合、インボイスやパッキングリストの作成、コレポン業務がかかわってくるため、求人欄を見ても未経験の人にはわかりにくいです。
そのためエージェントを挟む事で求人に応募するさいの不一致を防げるのです。
これから貿易事務に携わりたい人は正社員を狙う人も会社をリサーチする段階で規模や利益、これからの戦略などWebサイトをよく確認し、自分で見つけてから派遣会社に登録して希望を伝えると失敗がありません。
また実際に働いている人のインタビューも掲載されている事があるため転職サイトと合わせてチェックしておくと便利です。